リフォーム 金額 相場

50万人が利用!利用者数No.1のリフォーム会社選びサイト「ホームプロ」

水まわり リフォーム記事一覧

ヒートショックとあったかお風呂

ヒートショックってご存知ですか?ヒートは熱だから熱ショックという訳で、冬のお風呂に関係がありそうです。温泉と違って我が家のお風呂は、大抵がそんなに広いスペースで作れていません。だから、まず脱衣場が寒い寒い・・。寒くなればどうしても脱衣室の暖房乾燥機が要りますね。遠赤ヒーター コールマン 激安通販キ...

≫続きを読む

水まわりのリフォーム準備と進め方

水まわりのリフォームは、リフォームの中で最も多くなされる場所であります。水を使うということは、それだけ漏水などの事故も多く、木造では特に水まわりが傷みやすく腐りやすい部位になります。だから、水まわりのリフォームが当然に多くなるわけです。ここで、水まわりのリフォームの準備と進め方について確認をしておき...

≫続きを読む

水周りのリフォーム

水周りのリフォームは最も傷みやすいところですので、家の各部位でも最初にリフォームの時期が訪れるところです。水周りといってもトイレ、キッチン、風呂場など様々な箇所が考えられます。水周りリフォーム時期の目安と場所や対策の為に考えられることをピックアップしておきました。まず、使い方にもよりますが3年から5...

≫続きを読む

換気扇やレンジフードのリフォーム

換気扇やレンジフードだけも勿論リフォーム出来ます。リフォームと言えばキッチンやトイレ、バスのリフォームがすぐにピンときますが、先立つモノの関係や年数との絡みもあり大がかりでなく目先を変えるだけでも結構気持ちが入れ替わるものです。つまり、見た目のリフォームというか精神的にウキウキするリフォームもありか...

≫続きを読む

お風呂のリフォームと費用、日数

お風呂場は、どのご家庭でも、いつもリフォーム箇所の上位に入るところです。いわゆる水周りで、どうしても傷みやすく何かとトラブルが出やすいところでもあります。私のところなどは、建築以来もう何十年になるのですが未だに当時のお風呂場のままです。いわゆる在来工法で建てたものですから、天井が高くてお風呂は冷めや...

≫続きを読む

ヒートショック対策していますか?

ヒートショックは、命にもかかわるとても危険なものです。ヒートショック対策していますか?真冬になれば自宅で入浴する際の事故が高齢者を中心に増えているのです。主な原因は、温度の急激な変化により血圧が大きく変動して起きる健康被害「ヒートショック」です。ヒートショック関連の入浴中の死者は、推計年間1万700...

≫続きを読む

リフォーム 金額 相場 トイレ

トイレのリフォーム金額と相場について確認してみたいと思います。ただ、ここで取り上げるトイレのリフォームは、単に便器の交換とか、和式を洋式にとか言うのではなく、総合的なトイレのリフォームについて考えてみましょう。例えば、便器の交換だけなら数万円で済みますし、和式から洋式への交換なら仕様にもよりますが2...

≫続きを読む

洗面所のリフォーム

洗面所のリフォームは、比較的簡単にできます。だから、リフォーム工事としては手ごろで安価で、それでいてイメージが大きく変わってくれば毎朝の一時や生活が楽しくなるという大きなメリットがあります。大層にリフォームということでなく、古くなった洗面台の入れ替えということでもOKですね。特に女性の場合は、毎朝必...

≫続きを読む

低価格リフォームプラン

低価格のリフォームプランというチラシがあれば、ついつい見入ってしまいます。リフォームというのは大層にやれば大きなお金が必要なものですが、例えささやかであっても目先が変われば生活のリズムも違ってきて楽しいものです。まあ、リフォームの代表例は水周りですね。トイレ、バス、洗面台あたりを少し変えるだけでも随...

≫続きを読む

浴室のカビ予防

浴室にはよく見たらカビが一杯張り付いているものです。何だか黒いゴミか煤が付いているなと雑巾で綺麗にすれば、これがカビの集団だったなんて話はザラですね・・。これから梅雨に入る時期です。梅雨と言えばジメジメ、ジトジトが思い浮かぶように湿気の季節でもあります。梅雨の時期には特に室内のカビ予防に目を光らせて...

≫続きを読む

トイレを広くするリフォーム 介護

トイレを広くするリフォームは、特に介護の現場では必須のリフォームになります。認知症で徘徊する大変さを新聞や雑誌で随分と取り上げられるようになりました。介護というのは、何も体が動かないケースだけではないのですね・・。場合によれば、むしろじっとしていてくれる方が助かる介護もあります。いくら家族でも1日中...

≫続きを読む

高齢者世帯4割に

高齢者世帯が4割にも上るようです。総務省が29日に発表した住宅・土地統計調査によると、65歳以上の高齢者がいる世帯が2013年10月時点で2086万世帯となり、全体の40%に達しました。手すりを付けたり段差をなくしたりした高齢者の生活に適した住宅も、半数を超えたのです。高齢化が住宅の基本設計に変化を...

≫続きを読む

和式トイレに抵抗

和式トイレに抵抗を感じている人は多いものです。何を隠そう、この私も十数年前は洋式トイレなんて踏ん張ることが出来ないならトイレの意味をなさない!ぐらいに否定的でした。しかし、あるとんでもない下痢をした時に、和式トイレは悲惨でした・・。座り込むこともできず、ただただ前の水道の取手しがみつき、冷や汗と腹痛...

≫続きを読む

TOTO トイレ介助の負担を軽減

TOTOは、トイレ介助の負担を軽減し、トイレでの高齢者の介助をサポートする「前方ボード(スイングタイプ)」を2014年12月1日に発売しました。実際のトイレの場面を考えてみれば前方ボードはごく自然な発想でもあるのです。リフォームをするのなら前方ボードや前方アームレストは、是非ともお勧めです。病院や高...

≫続きを読む