リフォーム 金額 相場

50万人が利用!利用者数No.1のリフォーム会社選びサイト「ホームプロ」

中古住宅インスペクション記事一覧

中古住宅インスペクション

中古住宅インスペクションとは、主に中古住宅の売買に当たって住宅の維持管理や経年劣化の状況が様々であることから、その時点での検査をして評価の参考にするものです。主に専門家による目視が行われることになりますが、住宅の評価やリフォームをする上でとても役立つものと思われます。例えば、屋外でのチェック項目は、...

≫続きを読む

空き家撤去強化

空き家の撤去強化が法整備されます。倒壊の恐れや衛生上の問題がある空き家について、市町村が所有者に撤去を命令できる空き家対策特別措置法が26日、全面施行されるのです。人口減や高齢化で全国の空き家は800万戸を超え、各地で対策が求められていました。2013年の空き家は820万戸で、総住宅数6063万戸に...

≫続きを読む

空き家率13.5%

空き家率が何と最高の13.5%にも上りました。国内の住宅総数に占める空き家の割合が2013年10月時点で過去最高の13.5%になったと総務省が29日、発表しました。人口減少が深刻な地方を中心に増え、戸数も最多の820万戸に上ったのです。中古住宅の活用が進まないうえ、空き家を取り壊すと税負担が重くなる...

≫続きを読む

中古住宅の住宅診断

中古住宅の住宅診断が必要になるかもしれません。中古住宅を安心して買えるように、住宅の傷み具合を専門家が調べる「住宅診断」を広めるための法改正案を、国土交通省が今国会に提出しました。売買を仲介する不動産業者には、買い手に診断を受けるかどうかを売買契約前に確認するよう、義務づける内容となります。住宅診断...

≫続きを読む