フローリングのお手入れ

フローリングのお手入れ

フローリングのお手入れの参考にしてください。
まあ、いわば昔の縁台を拭き掃除するようなものでしょうか・・。

 

 

 

リフォームが大流行ではありますが、何でもリフォームに頼るのではなく住まいの維持管理はとても大切なものです。
普段からこまめに手入れをしていると設備や住まいにも深い愛着がわいてくるというものでしょう。

 

 

今の洋風の家でいえば、リビングやダイニングや玄関の入り口などはフローリングが多いものです。
昔の人は、雑巾がけをまめにして磨き上げたものだといいますね。

 

 

ともかく、掃除機や箒などを使ってゴミや埃を取り除き、乾いた雑巾やモップなどで乾拭きをすることが肝要です。
頑固な汚れなら、乾拭きをした後に濡らした雑巾を堅く絞って拭いてみればいいでしょう。
それでもだめなら、住居用の洗剤を薄めた液に雑巾をつけ、同じく固く絞って汚れをふき取って下さい。
これで何とかなるはずです。
フローリングが綺麗になれば身も心も晴れ晴れですよ・・。

 

 

また、フローリングの小さな傷が目につくことがあります。
そんな時もあわてずに傷の大きさを見極めて、床用の補修材で修理してみましょう。
ホームセンターに行けば傷を簡単に補修するアイテムがいろいろと見つかります。
これもDIYリフォームの一つと言えるでしょう。

 

 

また、家具などに光沢を出すためワックスや漆を塗ったりしますが、フローリングも同じでワックスがけをしておくと膜を作ってくれるので、汚れや傷がつきにくくなります。

 

 

ワックスを塗っておけば床の凸凹の部分も埋めてくれるので、きれいに光沢が出てきます。
時々はワックスを塗り重ねていくのも楽しい作業になるでしょう。
メンテをしながら家屋の価値をグレードアップさせてみてはどうでしょうか!

 

 

リフォームやリノベーションと言いますが、一気にするのではなく小さな修理、修繕の積み重ねで結構節約もできるものですよ!!

関連ページ

DIYリフォーム
DIYリフォームが注目されています。
台風シーズンと雨戸の手入れ
台風シーズンの真っ最中というところですが、今のところあまり大きな台風が来ていません。 代わりに大雨で結構な被害が出ていますが・・。