モラハラの離婚事情

| コメント(0) | トラックバック(0)

モラハラでの離婚が増えていると言います。
モラハラとは、モラル・ハラスメントのことです。
ではモラルとは何でしょう?


モラルというのは一言で言い尽くせませんが、倫理観や道徳意識のことだったはずですが、今では社会的なマナーなどの普遍的な価値の意味もあるようです。


「おしどり夫婦」で知られた芸能人の離婚騒動を先月、スポーツ紙が報じましたが、そこでもモラハラという指摘があったのです。


もっと具体的には、言葉の暴力や精神的に追い詰めるいじめのような行為を指し、10年ぐらい前から主に男性によるものが目立つのですが、昨今は「あなたの給料じゃ子どもを塾にやれない」という妻からそんな愚痴を何度も聞かされるのがつらいと感じるモラハラも・・。


また、昇進しないなどで自信を持てない夫が「発言力」の強まった妻から不満を言われるがままになっているケースも多く、それは元々女性に優しくするよう育てられた20~30代の男性が、コミュニケーション能力の不足から陥ってしまう危機でもあります。
40代前半までの夫婦を中心にセックスレスも増えているのもその傾向の現われかもしれません。


こんな現実を目の当たりにすれば、結婚への願望や憧れが消えてしまうかもしれませんが、それはやはりお互いの努力不足でもあるのです。


夫婦なればこその幸せや喜びは言い尽くせないものです
また、共に何かを築き上げていくという努力目標や達成感も素晴らしいものです。
その一つが子はカスガイといわれる子供の笑顔や子育てでしょう。


せっかく夫婦になったのに、セックスレスや子供を作らない選択は寂しいものでしかありません・・。


人生のパートナーと互いに向き合い、言い分を聞き大切なことに気づかせてくれるのが夫婦のあり方だと思います。
夫婦とは、たくさんの人の中から結ばれた、かけがえのない関係なのです。


だから、夫婦になるための前提として、お互いをもっともっとよく知り、色々な人とも比較しながら選択する過程が必要なのです。


相手の故郷や兄弟の有無も知らないで結婚するケースもあるかもしれませんが、後でそれを後悔するようなら、あらかじめそうしたことにも十分配慮した話し合いや付き合いの関係が必要でしょう。


せっかくこの世に生まれてきたのですから、友達や恋人が無くてネットで十分だというのは味わうべき喜び方を知らない仕草でしょう。


人生のパートナーを探すことは、じっと待っていても向こうからやってくるものではありません。
やはり、しっかりと計画を立てて自分から行動を起こすしかないでしょう!


幸せが掴める結婚相談所【Bridalチューリップ】




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yatuu.info/mtos/mt-tb.cgi/839

コメントする

無料体験レッスン あれこれ 情報

  • SEOブログパーツ
seo great banner